eyecatch

第二の人生!定年後に個人事業主として開業する人向けのお役立ち情報

個人事業主になるなら知っておきたいこととは

当サイトに関して

個人事業主のメリットやデメリットなど、開業を目指す上で知っておきたいお役立ち情報を紹介するサイトです。
お問い合わせこちらまで>>k_yamamoto●hotmail.co.jp
※●を半角@に変えて送信してください。

定年後の独立を考えたら

会社は定年まで勤め上げて、定年退職後は退職金の一部を投資して何か事業を始めたいと考えている人も少なくないと思います。定年退職といっても年齢的にはまだ気力も体力も充実していますし、それまでに培った経験とノウハウは強力な武器になります。会社員時代にはできなかったことを実現するチャンスでもあるでしょう。個人事業主としての開業であれば手続き自体は簡単です。無理をすると身体を壊してしまいますので、健康管理には気をつけましょう。

簡単に始められる

簡単に始められる

定年という縛りのない個人事業主は、定年を控えた人や定年後の仕事が見つからないという人にもおすすめの働き方です。会社を設立する場合とは異なり、個人事業主になる場合は「個人事業主開廃業等届出」を税務署に提出するだけで非常に簡単に始めることができます。その上でさらに、家賃や交通費などが経費として計上することができ、控除を受けることができるといったメリットもあります。定年後は独立して個人事業主となることは非常に簡単かつメリットの多い働き方なのです。詳細はこちら

万全な状態を維持する健康管理法

万全な状態を維持する健康管理法

個人事業主として働くためには健康管理も非常に大事なものです。定年を迎えて体力が落ちてきている場合であっても、万が一仕事に穴をあけることがないように十分な対策をしておく必要があります。その方法としては、まずは時間的に余裕を持った仕事の仕方をすること、そしてかかりつけの病院を持ち、定期的に通うことなどがあります。早めに身体の不調を発見することは、定年後の人生を充実させるためにも重要なことです。これまで以上に自分の体調に気を配って生活しましょう。詳細はこちら

個人事業主を目指す人におすすめの記事