eyecatch

個人事業主のデメリットとは?サラリーマンにおすすめの情報をご紹介

個人事業主になるなら知っておきたいこととは

当サイトに関して

個人事業主のメリットやデメリットなど、開業を目指す上で知っておきたいお役立ち情報を紹介するサイトです。
お問い合わせこちらまで>>k_yamamoto●hotmail.co.jp
※●を半角@に変えて送信してください。

サラリーマンにも役立つ

会社員と個人事業主では、働き方からライフスタイルまで何もかもが異なります。個人事業主として独立すると、組織の中で雇用されて働くサラリーマンならではの苦労やストレスから解放される一方で、サラリーマン時代は何とも思わなかったことが個人事業主になるととてもありがたく感じられるようになります。どちらが良いかは人それぞれですので一概には言えません。働き方はどうあれ、ビジネスマンとして仕事をうまく進めるためにはタイムマネジメントスキルが欠かせません。

サラリーマンとの違い

サラリーマンとの違い

サラリーマンと個人事業主の違いといえば、やはり時間とお金に関することが大きいと言えます。まず個人事業主にはサラリーマンのように決まった休日や休憩時間がありません。従って自分で時間の使い方をコントロールする必要があります。さらに毎月の収入も安定しないのが個人事業主です。毎月の給料と年1~2回のボーナスが約束されているサラリーマンとは異なるお金の使い方をしなければなりません。個人事業主には廃業時・休業時にも保障がないため、計画的な行動が大切なのです。詳細はこちら

最大限に使うタイムマネジメント

最大限に使うタイムマネジメント

サラリーマンにも同様に言えることですが、個人事業主として働く場合はタイムマネジメント術を重視する必要があります。自由な時間が多い分、パフォーマンスを最大限に発揮する時間を作らなければ、成功への道はどんどん遠くなってしまうものです。そこでおすすめしたいのが、睡眠の質を高め早起きをすること。そして毎日の習慣を持つことです。集中しやすい早朝に働くこと、そして重要かつ緊急度の低い仕事をまずやるという習慣をつけることで、よりビジネスマンとしての能力が高まるはずです。詳細はこちら

個人事業主を目指す人におすすめの記事