eyecatch

個人事業主として生き残るために磨くべきスキルとは

個人事業主になるなら知っておきたいこととは

当サイトに関して

個人事業主のメリットやデメリットなど、開業を目指す上で知っておきたいお役立ち情報を紹介するサイトです。
お問い合わせこちらまで>>k_yamamoto●hotmail.co.jp
※●を半角@に変えて送信してください。

スキルを磨いて生き残れ

個人事業主として生き残るために必要なスキルや素質は多々ありますが、中でも重要なポイントとなるのは管理能力です。個人事業主は自分自身が社長であり中間管理職であり、社員でもあるため、判断力と行動力が必要です。そしてその全体をコントロールしなければどこかでつまづいてしまいます。個人事業主は身体が資本ですから、無理をして身体を壊してしまっては全てが台無しになりますので、余裕のあるスケジュール管理と健康管理が重要です。

顧客が増加するパーソナルブランド

顧客が増加するパーソナルブランド

個人事業主が良い顧客を抱えていくためには、パーソナルブランドを持つということが非常に有効な手段となります。ブランドというのは、他とは差別化されていてかつ強いメッセージ性を持っているものです。そこにたくさんの人が共感することで強い力を持つようになります。アップル社や孫正義社長などはブランド力を持った企業・個人の代表格と言えるでしょう。個人事業主も自分自身をブランド化することで、その価値を認めて仕事を依頼してくれている、他の低価格なサービス提供者になびくことのない顧客を獲得することができます。詳細はこちら

最大限に使うタイムマネジメント

最大限に使うタイムマネジメント

効率よく時間を使うということは、個人事業主こそ心がけておきたいポイントです。苦手な場合も成功者の例を真似てタイムマネジメント術を身につけましょう。まず重要な点は、良質な睡眠をとって早起きをする習慣をつけるということです。早朝のパフォーマンスを発揮しやすい時間を最大限に活用することができるようになります。そして毎日の習慣を決めておきましょう。重要度が高く、しかし緊急度は低いという後回しにしてしまいがちな仕事を最優先するという習慣をつけるとビジネス力が高まります。詳細はこちら

万全な状態を維持する健康管理法

万全な状態を維持する健康管理法

個人事業主として働く人の場合、体調を崩すことはそのまま収入の減少につながります。そこでしっかりとした健康管理を行うことが重要になるのです。まずは時間に余裕を持たせたスケジュールを組み、万が一の事態にも焦らず対処できるようにしましょう。また、気になることがあればかかりつけの病院へ行くことを習慣づけ、定期的に休みをとってストレス解消をすると、思わぬ病気やケガで作業の効率を下げてしまったり、働けなくなって信用を失くすという状況を避けることができます。詳細はこちら

個人事業主を目指す人におすすめの記事