eyecatch

個人事業主の必須スキル!健康管理能力

個人事業主になるなら知っておきたいこととは

当サイトに関して

個人事業主のメリットやデメリットなど、開業を目指す上で知っておきたいお役立ち情報を紹介するサイトです。
お問い合わせこちらまで>>k_yamamoto●hotmail.co.jp
※●を半角@に変えて送信してください。

スキルを磨いて生き残れスキルを磨いて生き残れ

万全な状態を維持する健康管理法

個人事業主にとって健康管理は重要

個人事業主として働くために最も重要なことは、健康管理をするということです。ひとり、または少人数で仕事を行うことが多いため、体調を崩して働くことができないということは、そのまま収入がなくなるということを意味します。休みをとっている間の保障は何もなく、さらには次の仕事がなくなる可能性も抱えているため、体調不良が原因で廃業を招くことさえあるのです。そこで個人事業主が健康に働くために必要なことについてまとめました。

時間に余裕を持たせておく

働けば働いた分だけ収入につながる個人事業主の場合、ついつい睡眠時間や休息時間を削って仕事をしてしまいがちです。次から次へと仕事の予定を詰め込んでしまうこともあります。しかし、睡眠を削れば脳の働きは鈍るものですし、休息を削れば身体の疲れは取れません。休む時間が少ないことで却って作業の効率を悪くしてしまうことすらあるのです。仕事を詰め込みすぎたあまりに休憩を取れなくなり、根を詰めて作業をした結果、仕事が終わった瞬間に倒れてしまったというようなことになりかねません。
しかし、その後にも休む間もなく次の仕事の予定を入れていれば、そちらに穴をあけてしまうことになるのです。そうすると収入アップどころか信用を失くし、仕事が減ってしまう可能性もあります。そのため、万が一の体調不良や予定外の事態に備えて、時間には余裕をもってスケジュールを組むことが重要だと言えるのです。

気になることがあればかかりつけの病院へ

体調に気になる部分があっても、症状が軽い場合、ついつい放置してしまいがちですよね。しかし、症状が出始めた頃に治療をしていればすぐに治せたものでも、時間が経つとなかなか完治させられなくなるのが病気やケガというものです。時間に追われている個人事業主の場合、自分の身体の不調のケアは後回しにしてしまうことも多いかもしれません。
しかし早めの治療を心がけることで、逆に治療にかける時間を短くすることもできるんです。個人事業主の場合、腰痛やひざの痛みなどを感じている人は多いようです。そういった場合もかかりつけの形成外科を作り、定期的に様子を見てもらうことで作業の効率もアップするはず。また、放っておくとどんどん進行していく虫歯の治療なども、マメに歯医者に通うことで早く終わらせておいた方が良いでしょう。

定期的にストレス解消

軽視しがちなストレスですが、実は万病に通じる怖いものです。ストレスによって身体の免疫力が下がるとも言われています。ストレスが溜まってしまうと風邪などの病気にもかかりやすくなってしまうということですね。個人事業主の場合、決められた休日というものがないため、逆に定期的に疲れをとることが難しくなってしまうようです。自分できちんと休日を設定して、休みの日にはストレス解消を目指しましょう。

個人事業主を目指す人におすすめの記事