eyecatch

個人事業主はタイムマネジメントスキルを磨け!

個人事業主になるなら知っておきたいこととは

当サイトに関して

個人事業主のメリットやデメリットなど、開業を目指す上で知っておきたいお役立ち情報を紹介するサイトです。
お問い合わせこちらまで>>k_yamamoto●hotmail.co.jp
※●を半角@に変えて送信してください。

スキルを磨いて生き残れスキルを磨いて生き残れ

最大限に使うタイムマネジメント

重要性の高いタイムマネジメント

個人事業主として仕事を行うメリットのひとつといえば、時間に縛られずに自由に働くことができるということです。しかしだからといって無計画に時間を使っていては決して成功を導くことはできません。メリハリのある生活をすることで、自分自身のパフォーマンスを最大限に高めることができるのです。
しかしどうしても自由な環境では自分を律することが難しいという人もいますよね。そんなときは成功者におけるタイムマネジメント法を自分の生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

質の高い睡眠をとり早く起きる

世界中を見てみても、成功している人ほど早起きの習慣を持っています。日本でも「早起きは三文の徳」ということわざが有名ですよね。早朝は周囲がまだ活動していないため、メールや電話等への対応に追われることもありませんし、誘惑も少ない時間帯です。この間に仕事や運動をすることは、集中力を高く保つためには最適だと言えるでしょう。
また、早朝のパフォーマンスを高めるためには、睡眠の質をあげることも重要です。成功者ほど睡眠時間は短いと言われますが、これが睡眠自体の質が良いからだともいえます。寝る前に軽くストレッチをしたり、「睡眠のゴールデンタイム」と言われる22時~2時には眠りについているようにするといった工夫をしましょう。

毎日行う習慣を持つ

毎日行うべきことを習慣化することで、次に何をするべきかと考える時間を節約したり、無駄な行動や怠惰な行動を制限することができます。必ず行わなければならないと決まっているのなら、何を考えることもなく始めることができますよね。そして習慣化できたことは、たとえひとつひとつは小さなものであっても続けることで大きな力を発揮します。野球選手が毎日バットで素振りをする習慣は、試合でホームランを打つための土台となるのです。そしてそこで重要となるのが、個人事業主の場合は何を習慣とするべきかということです。
ここでおすすめしたいのが「重要度は高いが緊急度は低い仕事」を最優先にする習慣をつけることです。一般的には、とにかく急いでいて重要な仕事を行うものでしょう。しかしそれをしてしまうと、常に時間に追われてしまい、たとえ重要度が高くとも緊急性の低い仕事に手を付けることができなくなってしまいます。それを続けていくことでいつまでも時間に追われた状態から脱出することができないのです。そこでまずは「重要度が高く緊急度の低い仕事」をまず終えるということを習慣化することで、時間効率をあげていきましょう。それはビジネス上での底力をつけるということにもつながるはずですよ。

個人事業主を目指す人におすすめの記事